ねっとりとネット

心、頭、体にねっとりとこびりついた「ねっとり」をねっとりと、ネットへくっつける。読書しろ!映画観ろ!ドンドン THINK!!ドンドン FEEL!!

ミチル

< カルチャーセンター >スペース・コインランドリー図書室/Written by MICHIRU〜2021年8月号 

とうもろこしの加熱が思いの外簡単にできることを知った、2021年8月の読書感想。 ミチル スペース・コインランドリー図書室 < カルチャーセンター > その他、読んだ順。 finish ▼ Written by MICHIRU:過去記事▼ <パラサイト・コインパーキング編集部>Wr…

Written by MICHIRU〜2021年7月号【< 復讐心に燃える雄-記憶障害の男と雄のシャチ >スペース・コインランドリー視聴覚室】

ステイサム作品で始まりステイサム作品で終わった、2021年7月の映画感想。 ミチル スペース・コインランドリー視聴覚室 < 復讐心に燃える雄-記憶障害の男と雄のシャチ > ジェイソン・ステイサム2作品。 ジェイソン・ステイサムは特徴のある声をしていると…

Written by MICHIRU〜2021年7月号【< 上海 >スペース・コインランドリー図書室】

2021年7月23日(金)、東京2020オリンピックがいよいよ開幕。 そんな、2021年7月の読書感想。 ミチル スペース・コインランドリー図書室 【上海】 その他、読んだ順。 桃欲が高まる今年の夏。 桃の皮がするりと剥けるの、気持ちいい。 finish ▼ Written by MIC…

Written by MICHIRU〜2021年6月号【< ブラッドサッカーとノンフィクション >ペース・コインランドリー視聴覚室】

世の中に、牡蠣フライ食べ放題ランチなるものがあることを知った、2021年6月の映画感想。 ミチル スペース・コインランドリー視聴覚室 < ブラッドサッカーとノンフィクション > その他、観た順。 あれ、牡蠣フライの食べ放題ってそんなに珍しくないかも…?…

Written by MICHIRU〜2021年6月号【< 母と娘の人生の確執。或いは、ひたすらに母の愛を求める娘たち >スペース・コインランドリー図書室】

しょうじょななかまどとしちにんのかわいそうなおとな、おとこのこになりたかったおんなのこになりたかったおんなのこ、おれとししょうとぶるーぼーいとすとりっぱー、何かの呪文の如く長い名前の本が多かった、2021年6月の読書感想。 ミチル スペース・コイ…

Written by MICHIRU〜2021年4月号【< 強大な雌と希望の光 >スペース・コインランドリー視聴覚室】

サモサ(本格的なものからスーパーマーケットのお惣菜まで)を食べながらモササウルスのことを思う、2021年4月の映画感想。 ミチル スペース・コインランドリー視聴覚室 < 強大な雌と希望の光 > 【強大なのは大抵、雌】 【最後に見える希望の光】 以下、映…

Written by MICHIRU〜2021年4月号【< ブロンドとブルジョワ >スペース・コインランドリー図書室】

マイクロウェーブ(レンジで作る)ポップコーンがマイブームの、2021年4月。 いくつか食べた中にスゴい匂いのモノが!ブルガリア産のチーズ味で、家中が異臭騒ぎ寸前の凄まじさ。だけども食べると…あれ?塩味??? で、調べてみると、どうやらベジタリアン…

Written by MICHIRU〜2021年3月号【< 群像、群像、また群像! >スペース・コインランドリー視聴覚室】

本数を観るよりも、回数を観ることに耽溺した、2021年3月の映画感想。 ミチル スペース・コインランドリー視聴覚室 < 群像、群像、また群像! > 『エクスペンダブルズ エクステンデッド・ディレクターズ・カット』 (2010年/アメリカ) 『七つの会議』 (2019年/日本)…

Written by MICHIRU〜2021年3月号【< 祝祭×祝祭 / 猫≒人間? >スペース・コインランドリー図書室】

いくら春眠暁を覚えずといえども、明らかに寝過ぎでしょって日々だった、2021年3月の読書感想。 ミチル スペース・コインランドリー図書室 < 祝祭×祝祭 / 猫≒人間? > ① 「祝祭×祝祭」 ② 「猫≒人間?」 その他、読んだ本。 寝ても寝ても寝足りない。つら…

Written by MICHIRU〜2021年2月号【< 立場の逆転と、逃走と再会の景色の類似 >スペース・コインランドリー視聴覚室】

2月は逃げる、の言葉通りあっという間だった28日間に観た映画の感想。 スペース・コインランドリー視聴覚室 < 立場の逆転と、逃走と再会の景色の類似 > 以下、視聴感想。(観た順) ああ、映画館へ行きたいな。 finish ▼ Written by MICHIRU:過去記事▼ Wr…

Written by MICHIRU〜2021年2月号【< 他者の体温 >スペース・コインランドリー 図書室 】

月初に人生初の大腸内視鏡検査を体験し、月末から青髪化をゆるゆる始めた2021年2月のまとめ。 スペース・コインランドリー図書室 今回のシンクロ・ポイントは… < 他者の体温 > その他、読書感想(読んだ順)。 あれこれ考えて、一周まわって、今回はシンプ…

Written by MICHIRU〜2021年1月号【<今回は数々のシンクロが発生。>スペース・コインランドリー 図書室 & 視聴覚室】

髪や爪をコートするマニキュアの類がやけに気になる、2021年1月。 今回は数々のシンクロが発生。 スペース・コインランドリー図書室 & 視聴覚室 ① 【 図書室 】内のシンクロ < 日々の交々と死に様のあれこれ > ② 【 図書室 】と【 視聴覚室 】のシンクロ …

Written by MICHIRU〜2020年12月号【< ジェイソン・ステイサム、ココアと白玉 >スペース・コインランドリー 図書室 & 視聴覚室】

ココアとアーモンドを積極的に摂ってゆこうと思った2020年12月。 しかし、そのうちアーモンドチョコレートに置き換わりそうな予感。笑 スペース・コインランドリー図書室 & 視聴覚室 < ジェイソン・ステイサム、ココアと白玉 > 【 図書室 】 【 視聴覚室 …

Written by MICHIRU〜2020年11月号【< ピエタと産婦人科医、名前の一致と職業の一致 >スペース・コインランドリー 図書室 & 視聴覚室】

2020年11月はカテゴリーを超えてのシンクロナイズド、小説と映画の融合。 ▼「シンクロナイズド」についてはこちら▼ www.netritonet.com スペース・コインランドリー図書室 & 視聴覚室 < ピエタと産婦人科医、名前の一致と職業の一致 > 【 図書室 】 【 視…

Written by MICHIRU〜2020年10月号【<建築物への偏愛、佐伯という苗字、毒親、ピンクづくし>スペース・コインランドリー図書室】

先日フライパンを新調した。そして思った。 フライパンと人間を取り巻く環境は似てるかも、と。 何事もスムーズに運ぶフライパンと何をどうやっても必ず焦げつくフライパン、そのストレスは雲泥の差。 料理の出来不出来への影響はもちろん、 それを人間の成…

Written by MICHIRU〜2020年9月号【< 社会学者の小説と幼少期の甘やかさ >スペース・コインランドリー図書室& 視聴覚室】

枕を変えて、青魚をもっと食べようと思った、2020年9月のアレコレ。 ミチル ▼前回の記事はこちら▼ www.netritonet.com < 社会学者の小説と幼少期の甘やかさ > 【 図書室 】 「社会学者の書いた小説」 「幼少期の甘やかな願望や記憶」 その他、読んだ本。 …

Written by MICHIRU〜2020年7〜8月号【< この2ヶ月の暑さがまぼろしだったような錯覚におちいる秋雨の午後の覚え書き>スペース・コインランドリー図書室】

今回はざっくり、7月と8月のまとめとくに印象深かったものだけコメントを ミチル ▼前回の記事はこちら▼ www.netritonet.com 〈この2ヶ月の暑さがまぼろしだったような錯覚におちいる秋雨の午後の覚え書き〉 2020年7月 2020年8月 ▼ Written by MICHIRU:過去…

Written by MICHIRU〜2020年6月号【< 夏目漱石、心中、タイガー、そして実体験とのシンクロ >スペース・コインランドリー図書室】

先月の外出自粛要請期間中に積読本に取りかかり、この勢いで未読も既読もすべて読み尽くして一部を除いて手放そうと目論みつつ始まった2020年6月。 ミチル ▼ミチルの先月の記事はこちら▼ www.netritonet.com < 夏目漱石、心中、タイガー、そして実体験との…

Written by MICHIRU〜2020年5月号【< 女王様、百合的恋愛・性愛、名前のシンクロ >スペース・コインランドリー図書室】

2020年5月14日、 39県における緊急事態宣言の解除を政府が発表。 残る8都道府県(北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、 兵庫、京都)は引き続き緊急事態宣言対象地域として外出の自粛が 要請される。 これはこれで楽しいし、 なんなら自粛生活のペース…

Written by MICHIRU〜2020年4月号#2【< フランス人気質とオクトーバー・フェスト、そして眠りながら見るほうの夢 >スペース・コインランドリー図書室+α】

依然として新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう2020年4月。 4月7日から7都府県に「緊急事態宣言」がなされ、4月16日には対象地域が全国に拡大。そんな1ヶ月の読書感想。 今回のシンクロポイントはフランス人の国民性と強いて言うならもう1つ。 ミチル <…

Written by MICHIRU〜2020年4月号#1【< 強いて言うなら、嗜好の多様性 >スペース・コインランドリー図書室+α】

新型肺炎に戦々恐々としながらも、それまでと同じように働いて、 出かけて、生活して、そして、志村けん氏が亡くなったことに衝撃 を受けた。そんな3月の読書感想。 ミチル < 強いて言うなら、嗜好の多様性 > 「嗜好」 ここで言う嗜好とは性的嗜好のこと。…

Written by MICHIRU〜2020年3月号番外編【『短編画廊 絵から生まれた17の物語』スペース・コインランドリー図書室】

印象深い本を読んだので、 月のまとめとは別に書き残しておこうと思う。その本とは、S・キング他、文豪たちがエドワード・ ホッパーの絵から物語を紡ぐアンソロジー。 ミチル 『短編画廊 絵から生まれた17の物語』 エドワード・ホッパーの絵はむかしから好…

Written by MICHIRU〜2020年3月号#2【< 儀式/祝祭、そしてリアルとのリンク >スペース・コインランドリー図書室】

2月は逃げる、とはよく言ったもので。まさに疾風の如く逃げて行った先月、2月の読書感想まとめ。 ミチル < 儀式/祝祭、そしてリアルとのリンク > 今回のシンクロ・ポイントは2つ。 ① 儀式/祝祭 ② リアルとのリンク ▼「シンクロ・ポイント」について詳細…

Written by MICHIRU〜2020年3月号【< アンダーグラウンド、猫、そして幻の象 >スペース・コインランドリー図書室】

もう遥か彼方のように感じる2020年1月の記憶をとりあえずまとめる読書感想。 ミチル スペース・コインランドリー図書室3月号 < アンダーグラウンド、猫、そして幻の象 > 書くより、ひたすら読んでいたい気分だった1月のシンクロ・ポイントは3つ。 その①「…

Written by MICHIRU〜2020年1月号【<「故郷って、何だろう。」>『マッドジャーマンズ ドイツ移民物語/Madgermanes ビルギット・ヴァイエ:著 山口侑紀:訳』スペース・コインランドリー図書室】

最近あらすじをよく読まずに本を読む。その方が巻き込まれ感があって面白い気がすることもあり。 だからなのか、この本もタイトルの Mad をイギリス英語の気が狂う・頭がおかしいだと思っていて、自国に馴染まず好き勝手して手におえない移民たちを嘆くドイ…

Written by MICHIRU〜2019年12月号【< メイと双子 >スペース・コインランドリー図書室】

昨年12月のまとめということで、ここはサラッと読んだ順番に羅列してみる。 ミチル スペース・コインランドリー図書室12月号 < メイと双子 > 今回のシンクロ・ポイントは2つ。そのどちらもが『パン屋再襲撃』(以下『パン再』)に関するもの。 メイ『パン…

Written by MICHIRU 〜2019年12月号【<絵画オマージュとフロマージュ>スペース・コインランドリー美術室 】

先日のM-1を見て以来、毎朝シリアル的な何かを食べ続けている今日この頃。家になんとなく残っていたシリアルを食べつくし、一昨日新たに買ってきた煩悩の塊に牛乳をかけて噛み砕く日々。ええ、もちろん今朝も(笑) ミチル スペース・コインランドリー美術室…

Written by MICHIRU〜2019年12月号【< 古書店と観劇にまつわる個人的な回想 >スペース・コインランドリー懐古室 】

このところ心の中で悪態を吐きがち。師走の慌ただしさのせいなのか、自分の状態が万全ではないからなのか。何にしてもこの傾向は非常にまずい。ということで今現在から少し離れて、関係のないことをつらつら考えているうちに思い出したあれこれを綴ってみる…

Written by MICHIRU〜2019年12月号【< the Queen of POP : Madonna >スペース・コインランドリー音楽室】

舞台を観るように Music Video を愉しむ。 ミチル スペース・コインランドリー音楽室12月号 < the Queen of POP : Madonna > 自分より年上のイカした女が、こんな事をしているのかと思うと素敵すぎてゾクゾクする。 「 イカした 」 と 「 イカレた 」 は…

Written by MICHIRU〜2019年11月号【< 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence >スペース・コインランドリー図書室 】

ショートショートの名手、眉村卓氏が逝去された。 黒い表紙の本との相性の悪さを乗り越えた。 図書館から残念な電話がかかってきた、そんな11月。 ミチル スペース・コインランドリー図書室11月号 < 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence > …