ねっとりとネット

心、頭、体にねっとりとこびりついた「ねっとり」をねっとりと、ネットへくっつける。読書しろ!映画観ろ!ドンドン THINK!!ドンドン FEEL!!

展示

2020.03 アート・ストーカー報告 天貫勇

さて、「そこに呼ばれているような気がする」。 『2020年3月 アート・ストーカー報告』です。 アクセス:渋谷駅からの電車で早く・安く・行きやすさ重視。(Yahoo!乗換案内調べ) 徒歩:173㎝の男性の感覚です。 ▼先月のストーキング▼ www.netritonet.com 3/…

2020.01 アート・ストーカー報告 天貫勇

さて、「そこに呼ばれているような気がする」。 『2020年1月 アート・ストーカー報告』です。 アクセス:渋谷駅からの電車で早く・安く・行きやすさ重視。(Yahoo!乗換案内調べ) 徒歩:173㎝の男性の感覚です。 過去のストーキング www.netritonet.com www.…

町の記憶と淡い郷愁。【新美の巨人たち 鏑木清方「築地明石町」ほか <Art Traveler>酒井美紀】ヌキノート・天貫勇

さて、町の記憶と淡い郷愁。 新美の巨人たち鏑木清方「築地明石町」ほか<Art Traveler>酒井美紀 www.tv-tokyo.co.jp twitter.com twitter.com 傑作は幻の三部作 鏑木清方『新高町』『浜町海岸』『築地明石町』 173.5cm×74.0cm 絹本彩色の掛軸、三枚セット …

2019.9 アート・ストーカー報告 天貫勇

さて、「そこに呼ばれているような気がする」。 『2019年9月 アート・ストーカー報告』です。 9展示 8会場(初訪問6) 1芸術祭 アクセス:渋谷駅からの電車で早く・安く・行きやすさ重視。(Yahoo!乗換案内調べ) 徒歩:173㎝の男性の感覚です。 9/3(火) 『…

『もののけの夏―江戸文化の中の幽霊・妖怪―』国立歴史民俗博物館にて。

さて、千葉に行くなら歴俗ランドの方が遊べます。 「もののけの夏―江戸文化の中の幽霊・妖怪―」2019年7月30日(火)~9月8日(日)国立歴史民俗博物館 企画展示室B www.rekihaku.ac.jp みどころ 美術史的あるいは民俗学的に価値の高い「百鬼(ひゃっき)夜行図(や…

『幾兆億年の果てより今日も夜はまた訪れてくるのだ―永遠の無限』 草間彌生美術館にて。

さて、これは実際に目の前にしないとちょっと感じにくい。 『幾兆億年の果てより今日も夜はまた訪れてくるのだ―永遠の無限』草間彌生美術館2019年4月4日(thu)~8月31日(sat) 無限の反復により、時空を超越し永遠に生きる創作を試みる作家の多様な創作の軌跡。…

アート・ストーカー:実現してはならないリアルのために、想像力を働けせよう。『妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ』川崎市市民ミュージアムにて。

さて、実現してはならないリアルのために、想像力を働けせよう。 『妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ』 川崎市市民ミュージアム 2019/7/06sat~9/23mon 近世、人々はファンタジー<異界>に恐怖や畏怖を抱いていた。近代になりいつからか、そんなことより…

『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへー線の魔術』Bunkamuraザ・ミュージアムにて。

さて、魔法を使って、魔法を描いている。狂いのないその線は女性の美しさとぼくの境界線。 『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへー線の魔術』 Bunkamura ザ・ミュージアム 2019/7/13sat~9/29sun 没後80年。ミュシャの原点と作品の魅力。時代を超えて愛さ…

2019.7 アート・ストーカー報告 天貫勇

さて、「そこに呼ばれているような気がする」 『2019年7月 アート・ストーカー報告』です。 アクセス渋谷駅からの電車で早く・安く・行きやすさ重視。(Yahoo!乗換案内調べ) 徒歩173㎝の男性の感覚です。 7/1(月) 水木しげる 魂の原画展 https://www.s…

『メスキータ』東京ステーションギャラリーにて。

さて、「メメント・モリ」=死を忘れるな。頭蓋骨を傍らに置いた。 『メスキータ』東京ステーションギャラリーメスキータの全貌を知れる日本初の展覧会。 www.ejrcf.or.jp みどころ 木版画とドローイング メスキータの最大の魅力は、木版画の力強い表現にあ…

『クリスチャン・ボルタンスキー Life time』国立新美術館にて。

さて、彷徨って、死んで、彷徨って、再生する。(そして彷徨う) 国立新美術館『クリスチャン・ボルタンスキー Life time』 boltanski2019.exhibit.jp みどころ 日本で過去最大規模の回顧展 1970年代から国際的な活動を続けてきたボルタンスキーは、日本でも…

『生誕125年記念 速水御舟』山種美術館にて。

さて、ご機嫌な蛾になって。 山種美術館『生誕125年記念 速水御舟』 www.yamatane-museum.jp みどころ 全点コンプリート!山種美術館所蔵の御舟コレクションを前期・後期の展示に分けて、10年ぶりに一挙公開!10代の作品から晩年の作品まで、120点にのぼる山…

櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展 2019/05/26

さて、櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展に行った。 www.tokyo-dome.co.jp 日本唯一のアウトサイダー・キュレーター 櫛野展正さんによる「アウトサイド・ジャパン 日本のアウトサイダー・アート」の刊行を記念した初の大規模展覧会。アウトサイダー・アー…