ねっとりとネット

心、頭、体にねっとりとこびりついた「ねっとり」をねっとりと、ネットへくっつける。読書しろ!映画観ろ!ドンドン THINK!!ドンドン FEEL!!

読書

思いついたらやってみるだけ。『k.m.p.の金もーけプロジェクト。』 天貫勇

さて、思いついたらやってみるだけ。 『k.m.p.の金もーけプロジェクト。』ムラマツ エリコ (著) なかがわ みどり (著) 「なにかできる!」と会社を勢いで辞めてしまったモノづくり大好きな二人。ぐるぐるしながらも突き進み、好きな事で仕事を作るプロ…

2020年1月読書 特別に感想やおすすめが別にある訳でもない。 天貫勇

さて、これから読む本を手にしたら、1.何日で読み終えるか決める。2.「全ページ数÷日数」で1日に読む分量を決める。3.読む。4.必要なことは書き留める。以上! 2020年1月の読んだ本 裸一貫!つづ井さん 1 k.m.pの金もーけプロジェクト。 ダメになるほ…

Written by MICHIRU〜2019年12月号【< メイと双子 >スペース・コインランドリー図書室】

昨年12月のまとめということで、ここはサラッと読んだ順番に羅列してみる。 ミチル スペース・コインランドリー図書室12月号 < メイと双子 > 今回のシンクロ・ポイントは2つ。そのどちらもが『パン屋再襲撃』(以下『パン再』)に関するもの。 メイ『パン…

Written by MICHIRU〜2019年11月号【< 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence >スペース・コインランドリー図書室 】

ショートショートの名手、眉村卓氏が逝去された。 黒い表紙の本との相性の悪さを乗り越えた。 図書館から残念な電話がかかってきた、そんな11月。 ミチル スペース・コインランドリー図書室11月号 < 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence > …

ヌキノート:「好きなことを、徹底的にやったほうがいいですね。損得を考えないで」【『就職しない生き方 ネットで 「好き」を仕事にする10人の方法』】天貫勇

さて、「好きなことを、徹底的にやったほうがいいですね。損得を考えないで」 就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法 2010年に発行された本なので、パソコンでインターネットをする時代(現在のように誰でもスマホでググったり、YouT…

Written by MICHIRU 〜2019年11月号【< メタル脳 と Metallica、そして H.R.ギーガー >スペース・コインランドリー音楽室】

映画を観るように Music Video を愉しむ。 ミチル スペース・コインランドリー音楽室11月号 < メタル脳 と Metallica、そして H.R.ギーガー > 先日、中野信子:著 『メタル脳 天才は残酷な音楽を好む』(2019.1/30発行)を読んだ。サブタイトルに期待の…

Written by MICHIRU〜2019年10月号【< フェミニズムと17と三大欲求の部分的な喪失 ― そこに残ったのは、性欲。 >スペース・コインランドリー図書室】

今月は眠気に巻かれた1箇月だった、ねむくてねむくてロクに本も読めない状態がしばし続いた期せずして今月は思想がシンクロした1箇月になり月初から精神的にキツイ読書となったその思想とは「フェミニズム」、女性解放思想およびこの思想に基づく社会運動の…

Written by MICHIRU〜2019年10月号【< ねむりについて >スペース・コインランドリー保健室】

誰かと寝るのも、ひとりで眠るのも、どっちも好き。眠りには、外圧、回復、逃避があると思っている。そして眠りを小さな死に例えるなら、再生であるのかもしれない。 ミチル スペース・コインランドリー保健室10月号 < ねむりについて > 10月の私は弱って…

ヌキノート:少しだけ稼ぐ。【『バイトをやめる学校』】天貫勇

さて、少しだけ稼ぐ。 バイトやめる学校 山下陽光 この本に書いてあることは「とても簡単です」。 この本の対象者は誰だろうか? タイトルから簡単に推測すれば「バイト」をしている人間だ。もう少し絞るとするならば「特にやりたいことはないフリーター」「…

ヌキノート:人間の宇宙における立ち位置を想像してみよう。【ダークサイドミステリー「闇の神話を創った男 H.P.ラヴクラフト」】天貫勇

さて、人間の宇宙における立ち位置を想像してみよう。 超常現象や都市伝説なんかを徹底検証する番組。テーマの専門家が詳しく、マニアックに解説。 www4.nhk.or.jp 今回見た回はこちら ダークサイドミステリー 「闇の神話を創った男 H.P.ラヴクラフト」 www4…

Written by MICHIRU〜2019年9月号【<名前の一致と会話する静物、そしてメンタリティー>スペース・コインランドリー図書室】

常に読みかけの本がないと落ち着かないいつもなにかを読んでいたいけれどお金とスペースの問題でそうそう買ってもいられない、 というわけで図書館通いの日々の中とくに意図したわけでもないのに複数借りた 本の中に似たようなワードやシチュエーションがし…