ねっとりとネット

心、頭、体にねっとりとこびりついた「ねっとり」をねっとりと、ネットへくっつける。読書しろ!映画観ろ!ドンドン THINK!!ドンドン FEEL!!

『アニオタの独り言 最近の推し事 ~南條愛乃さんサイン会の感想と南條愛乃さんについて~』キッシー 第一弾

 

最近の推し事
~南條愛乃さんサイン会の感想と南條愛乃さんについて~

 

 

〇自己紹介

 どうも、初めましてきっしーと申します。冴えないオタク(主にアニメ、声優)理系男子?、理系おじさん?の27歳です。地方の化学系メーカーで働いています。

 

今回、ねっとりとネットの運営主から「記事を書いてみないか?」とのお誘いがあり、自分の趣味を垂れ流す場を設けさせてもらいました。

運営主と出会ったのは高校3年生の時なので10年来の友達です。

 

今後、私キッシーが書いていく記事の内容としては

  • アニメ関連(アニメ、ラジオ、声優etc)

  • 化学や物理を中心とした科学の話題(大学時代は化学を専攻してました。)

  • ビール(お酒の中で1番好きです。)

  • お笑い系(特にお笑いコンビの千鳥さんが好きなので、千鳥さんメインの記事が多くなるかも)

 

などなどです。

上記に書いてあるもの以外で興味がわいてきた事もまとめていきたいと考えています。

よろしくお願いします。

 

 

〇南條愛乃さんとは

まずはタイトルにもある

南條愛乃
(読み:なんじょうよしの)
さんについてご紹介します。

nbcuni-music.com

 

  • 1984年7月12日生まれの女性声優兼歌手です。
    愛称は南條さん、なんちゃん、ナンジョルノなどなど。
    声優デビューは2006年なので今年で14年になります。

  • 声優兼「歌手」とあるように2009年からアニソンを中心とした音楽ユニット「fripSide」のボーカルを務めており、またソロ歌手としては2012年から活動しています。

    fripSide OFFICIAL SITE

  • 2015年にはオフィシャルファンクラブ「ごきんじょるの 友の会」を設立。
    (もちろん入会済みです!)。

    www.gokinjolno.jp

 

といった感じでざっくりですが南條さんについて紹介していきました(Wikipediaっぽくなってしまいましたね…)。

 

twitter.com

www.instagram.com

 

 

今後の記事の中で何度も南條さんの魅力(南條さんの人柄や曲等)に触れていくと思います。

今回は2月15日に開催されたサイン会について話していきます。

 

 

〇サイン会について

 2月15日に都内某所で開かれたサイン会2020年のフォトブックカレンダーの購入者向けのイベントでした。

こういったサイン会は何度か開催されており、その度に応募はしていたのですがなかなか当たることはありませんでした(倍率が高いらしい…?)

今回もフォトブックカレンダーに抽選券がついていたので「当たることはなさそうだけどとりあえず」という気持ちで応募したところなんと当選!(郵便受けの前でYes!アキトばりのガッツポーズをしました)、初の生南條さん&接近戦(ライブやらラジオの公開録音では拝見しているので)ということで開催日の3週間前からウッキウキでした。オタクとは単純なものでどんなに仕事が辛くても「この3週間は生きていける!」と思うのです。

 

 

さてさて当日、開演が12時半だったので12時に都内某所のオフィスビルに向かうと受付前に20人くらいの列ができていました。

毎回、南條さん関連のイベントに参加するたびに「ここにいる全員が南條さん個人のファンであり同志なのか…」と気が引き締まります(他の声優さんのイベントの時でも同様のことを感じます)。身近に声優オタがいないのでこんなにもファンがいるのに普段どこに隠れているんだろうと毎回不思議に思います。

 

興奮しつつもファンの多さにビビりながら受付をすまし会場内へ…。会場内は小さな劇場といった感じで目の前には登壇上があり座席が100席ほどありました。

 

着席しドキドキしながら待つこと数分(めちゃくちゃ長く感じました)、12時半になり南條さん登場!

少しブロンドがかった髪!肩くらいのセミロング!ピンクのカーディガン、藍色のロングスカート!今日も美しいお姿!…という風に数秒間に入ってくる情報が多いこと多いこと(文章にすると上から下までなめ回してるみたいで気持ち悪いですね…)。

南條さんは登壇上中央にある座席に座り、机の上にあるマイクをとり挨拶を始めました。

コロナウィルスが流行り始めた時期でもあったため、南條さん自身もマスクをしての登壇となりました。ただマスクをしていてもわかる美しいご尊顔!と興奮しながら挨拶を聴いていました。

 

挨拶も終了し待ちに待ったサインタイム!

内容としては南條さんが一人一人に写真にあるポストカードにサインをしていきながら10~20秒程度ファンの方とお話でした。

自分の番になり、南條さんの前に到着。南條さんがポストカードと自分の顔を見て「○○さんですね」と言いながら(南條さんに自身の名前を呼ばれ意識が遠のく)サインを書いていきます。

こちらがドキドキしながら話す内容にサインを書きつつも耳を傾けてくださり、別れ際には両手で手を振ってくれたりとこれが神対応?ってやつなのかと思いました(かなりバイアスはかかっていますが)。特に最後の別れ際の両手フリフリは尊いof尊いでした…。

 

100人近くいたファンの方一人一人の顔を見て、懇切丁寧にお話を聴くその丁寧さ、真摯に向き合ってくれるその姿を見てこれからも推していこうと思いました(毎回のイベントで思っていますが)。

 

 

〇まとめ

身近に声優オタがいないのでこういうブログでイベントの感想や南條さんについて話せる機会を得ることができて運営主には感謝感激雨あられです(Twitterでやれよと思いますが140文字じゃ足りない)。

今回は南條さんの魅力というよりもサイン会の主観的な感想になってしまったかと思います(すみません…)。今後はもっと上手く南條さんの魅力をお伝えできるようにしていきたいと思います。

 

 

↓サインしてもらったポストカード。家宝として保存していこうと思います。

f:id:ehcts:20200408003020j:image

 

youtu.be

 

 

筆者紹介

きっしー

  • 冴えないオタク(主にアニメ、声優)
  • 理系男子?、理系おじさん?
  • 27歳
  • 地方の化学系メーカー勤務