ねっとりとネット

ねっとりとこびりついた「ねっとり」をねっとりと、ネットへくっつけるネット。

2021年3月観た映画 特別に感想やおすすめが別にある訳でもないです。 ぬっきー

映画を週1作品観れば、おおよそ1年間で50作品。

 

記憶力が「フライドチキンの骨並み」なんもんでブログを書いています。

(どゆこと?)

 

 

2021年3月に観た映画

  • 6日(土) ノートルダムのせむし男

  • 13日(土) 緑色の髪の少年

  • 20日(土) ミッドサマー

  • 28日(日) アイアムアヒーロー

 

 

 【 ジャンル 】の基準 

簡潔に分かりやすいジャンル分けを心がけています。
 

 

 【 また観たい? 】の基準 

  1. YES
    ◎〜○。
    映画。心に残った映画。何度も観て味わいたい映画。

  2. 一度で満足。
    ○〜△。
    嫌いでは無い映画。機会があればまた観れる映画。
    誰かにおすすめはできる映画(別に誰にもおすすめしないけど)。

  3. NO
    ×。
    二度観ることは無いであろう映画(必ずしもつまらなかったり、嫌いなわけではない)。

  4. その他
    上記の基準には収まらない場合。

 【 星 】  

★は1〜10個

 

 

 6日(土) ノートルダムのせむし男  

ノートルダムのせむし男(字幕版)

ノートルダムのせむし男(字幕版)

  • 発売日: 2020/09/02
  • メディア: Prime Video
 

 

ノートルダム寺院の鐘楼守のドタバタ映画。

 

※鐘楼守:シュロウモリ 

【 ジャンル: ドラマ 】

 

【 また観たい? 一度で満足。 】

 

【 ★★★★★★☆☆☆☆ 】

 

 

 

 

 

 13日(土) 緑色の髪の少年  

緑色の髪の少年(字幕版)

緑色の髪の少年(字幕版)

  • 発売日: 2020/08/30
  • メディア: Prime Video
 

 

戦争孤児の少年が心優しいおじさんと楽しく生活をおくっていたある朝突然、髪が緑色になる映画。

 

【 ジャンル: ドラマ 】

 

【 また観たい? YES 】

 

【 ★★★★★★★★☆☆ 】

 

 以下、2作品よりストレートなメッセージ性、ファンタジー要素がある戦争孤児映画。

ファンタジー要素は村上春樹的な日常の中にポッと現れる異質なもの。

緑色の髪になった少年への差別はコロナ禍的だった。

火垂るの墓 [DVD]

火垂るの墓 [DVD]

  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: DVD
 
異端の鳥(字幕版)

異端の鳥(字幕版)

  • 発売日: 2021/03/01
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 20日(土) ミッドサマー  

ミッドサマー(字幕版)

ミッドサマー(字幕版)

  • 発売日: 2020/06/17
  • メディア: Prime Video
 

 

家族を失い心に傷を負った大学生が彼氏の友達に誘われて祝祭に参加する映画。

 

【 ジャンル: ドラマ 】

 

【 また観たい? YES 】

 

【 ★★★★★★★★★☆ 】

 

 年に1回は観ないと何かが始まらな、もしくは何かが終わらない(「今年まだトトロ観てないから、夏が終われないなぁ」と8月の終わりに口から漏らす)映画が誰しもひとつやふたつあるのではないでしょうか。

僕にとって『ミッドサマー』は春になる前に観ないと「冬が終われない」「あたたかい季節を迎えられない」映画です。ただ単に2020年2月に公開されたので、そこらへんの時期に観たいだけってこともなくはない。

なぜ『ミッドサマー』にそんなにもどっぶりと浸かってしまっているのかは上手くは説明できない。友人にも是非観て欲しいとは思うけどその理由は分からない。

 

 

今回で3度目の『ミッドサマー』。村は村独自のルールがあり、風習がありそれに乗っ取って皆行動している。さらに祝祭(夏至祭)中なので特に仕来りが厳しい。それが異質な行為に見える。後ろ向きに花を摘んだり、木の椅子のようなものを規則的に移動させたり、手を繋いで舞うように列をなして歩いたりetc...。

けれども、こんなこと(一見すると無駄に見えること)は身の回りにもたくさんある。村=会社とすれば、時間の決められた会議、ただただ判子を押す行為、年功序列etc...自分がやっていることも見方を変えれば「異質」そのもの、だったりする。

 

 

 

 

 28日(日) アイアムアヒーロー   

アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー

  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: Prime Video
 

 

漫画家のアシスタントをしている売れない漫画家が戦う、日本のゾンビの映画。

 

【 ジャンル: ゾンビ 】

 

【 また観たい? YES 】

 

【 ★★★★★★★☆☆☆ 】

 

ショッピングセンターに逃げ込んで生活をする、王道ゾンビ対策もり見応え抜群!

混乱する状況はコロナ禍的でした。

 

【2021年観て良かった映画 】

  • 2/6(土) 早熟のアイオア 

  • 2/20(土) グリーンマイル

 

 

end...

 

 

Amazonプライムビデオでほとんどの映画を観ています。 

 

 

それではお先に(失礼します)!!

おおぬ菌

 

個人的プロジェクト

  • 文化的オムニボア・ボヘミアンブロガー。
  • 毎週、美術館へ行く(2020年4〜月自粛)。
  • 映画鑑賞年間100作品2019年11月〜(週換算約2本)。
    →2021年週1作品、年間50本目標。

 

 

★LINEスタンプ販売中★

store.line.me

 

★Follow me★

twitter.com