ねっとりとネット

心、頭、体にねっとりとこびりついた「ねっとり」をねっとりと、ネットへくっつける。読書しろ!映画観ろ!ドンドン THINK!!ドンドン FEEL!!

【スペース・コインランドリー図書室】ミチル

Written by MICHIRU〜2020年1月号【<「故郷って、何だろう。」>『マッドジャーマンズ ドイツ移民物語/Madgermanes ビルギット・ヴァイエ:著 山口侑紀:訳』スペース・コインランドリー図書室】

最近あらすじをよく読まずに本を読む。その方が巻き込まれ感があって面白い気がすることもあり。 だからなのか、この本もタイトルの Mad をイギリス英語の気が狂う・頭がおかしいだと思っていて、自国に馴染まず好き勝手して手におえない移民たちを嘆くドイ…

Written by MICHIRU〜2019年12月号【< メイと双子 >スペース・コインランドリー図書室】

昨年12月のまとめということで、ここはサラッと読んだ順番に羅列してみる。 ミチル スペース・コインランドリー図書室12月号 < メイと双子 > 今回のシンクロ・ポイントは2つ。そのどちらもが『パン屋再襲撃』(以下『パン再』)に関するもの。 メイ『パン…

Written by MICHIRU〜2019年11月号【< 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence >スペース・コインランドリー図書室 】

ショートショートの名手、眉村卓氏が逝去された。 黒い表紙の本との相性の悪さを乗り越えた。 図書館から残念な電話がかかってきた、そんな11月。 ミチル スペース・コインランドリー図書室11月号 < 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence > …

Written by MICHIRU〜2019年10月号【< フェミニズムと17と三大欲求の部分的な喪失 ― そこに残ったのは、性欲。 >スペース・コインランドリー図書室】

今月は眠気に巻かれた1箇月だった、ねむくてねむくてロクに本も読めない状態がしばし続いた期せずして今月は思想がシンクロした1箇月になり月初から精神的にキツイ読書となったその思想とは「フェミニズム」、女性解放思想およびこの思想に基づく社会運動の…

Written by MICHIRU〜2019年9月号【<名前の一致と会話する静物、そしてメンタリティー>スペース・コインランドリー図書室】

常に読みかけの本がないと落ち着かないいつもなにかを読んでいたいけれどお金とスペースの問題でそうそう買ってもいられない、 というわけで図書館通いの日々の中とくに意図したわけでもないのに複数借りた 本の中に似たようなワードやシチュエーションがし…