ねっとりとネット

心、頭、体にねっとりとこびりついた「ねっとり」をねっとりと、ネットへくっつける。読書しろ!映画観ろ!ドンドン THINK!!ドンドン FEEL!!

【スペース・コインランドリー図書室】ミチル

Written by MICHIRU〜2020年5月号【< 女王様、百合的恋愛・性愛、名前のシンクロ >スペース・コインランドリー図書室】

2020年5月14日、 39県における緊急事態宣言の解除を政府が発表。 残る8都道府県(北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、 兵庫、京都)は引き続き緊急事態宣言対象地域として外出の自粛が 要請される。 これはこれで楽しいし、 なんなら自粛生活のペース…

Written by MICHIRU〜2020年4月号#2【< フランス人気質とオクトーバー・フェスト、そして眠りながら見るほうの夢 >スペース・コインランドリー図書室+α】

依然として新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう2020年4月。 4月7日から7都府県に「緊急事態宣言」がなされ、4月16日には対象地域が全国に拡大。そんな1ヶ月の読書感想。 今回のシンクロポイントはフランス人の国民性と強いて言うならもう1つ。 ミチル <…

Written by MICHIRU〜2020年4月号#1【< 強いて言うなら、嗜好の多様性 >スペース・コインランドリー図書室+α】

新型肺炎に戦々恐々としながらも、それまでと同じように働いて、 出かけて、生活して、そして、志村けん氏が亡くなったことに衝撃 を受けた。そんな3月の読書感想。 ミチル < 強いて言うなら、嗜好の多様性 > 「嗜好」 ここで言う嗜好とは性的嗜好のこと。…

Written by MICHIRU〜2020年3月号番外編【『短編画廊 絵から生まれた17の物語』スペース・コインランドリー図書室】

印象深い本を読んだので、 月のまとめとは別に書き残しておこうと思う。その本とは、S・キング他、文豪たちがエドワード・ ホッパーの絵から物語を紡ぐアンソロジー。 ミチル 『短編画廊 絵から生まれた17の物語』 エドワード・ホッパーの絵はむかしから好…

Written by MICHIRU〜2020年3月号#2【< 儀式/祝祭、そしてリアルとのリンク >スペース・コインランドリー図書室】

2月は逃げる、とはよく言ったもので。まさに疾風の如く逃げて行った先月、2月の読書感想まとめ。 ミチル < 儀式/祝祭、そしてリアルとのリンク > 今回のシンクロ・ポイントは2つ。 ① 儀式/祝祭 ② リアルとのリンク ▼「シンクロ・ポイント」について詳細…

Written by MICHIRU〜2020年3月号【< アンダーグラウンド、猫、そして幻の象 >スペース・コインランドリー図書室】

もう遥か彼方のように感じる2020年1月の記憶をとりあえずまとめる読書感想。 ミチル スペース・コインランドリー図書室3月号 < アンダーグラウンド、猫、そして幻の象 > 書くより、ひたすら読んでいたい気分だった1月のシンクロ・ポイントは3つ。 その①「…

Written by MICHIRU〜2020年1月号【<「故郷って、何だろう。」>『マッドジャーマンズ ドイツ移民物語/Madgermanes ビルギット・ヴァイエ:著 山口侑紀:訳』スペース・コインランドリー図書室】

最近あらすじをよく読まずに本を読む。その方が巻き込まれ感があって面白い気がすることもあり。 だからなのか、この本もタイトルの Mad をイギリス英語の気が狂う・頭がおかしいだと思っていて、自国に馴染まず好き勝手して手におえない移民たちを嘆くドイ…

Written by MICHIRU〜2019年12月号【< メイと双子 >スペース・コインランドリー図書室】

昨年12月のまとめということで、ここはサラッと読んだ順番に羅列してみる。 ミチル スペース・コインランドリー図書室12月号 < メイと双子 > 今回のシンクロ・ポイントは2つ。そのどちらもが『パン屋再襲撃』(以下『パン再』)に関するもの。 メイ『パン…

Written by MICHIRU〜2019年11月号【< 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence >スペース・コインランドリー図書室 】

ショートショートの名手、眉村卓氏が逝去された。 黒い表紙の本との相性の悪さを乗り越えた。 図書館から残念な電話がかかってきた、そんな11月。 ミチル スペース・コインランドリー図書室11月号 < 童貞性、ポピュリズム、青 and something essence > …

Written by MICHIRU〜2019年10月号【< フェミニズムと17と三大欲求の部分的な喪失 ― そこに残ったのは、性欲。 >スペース・コインランドリー図書室】

今月は眠気に巻かれた1箇月だった、ねむくてねむくてロクに本も読めない状態がしばし続いた期せずして今月は思想がシンクロした1箇月になり月初から精神的にキツイ読書となったその思想とは「フェミニズム」、女性解放思想およびこの思想に基づく社会運動の…

Written by MICHIRU〜2019年9月号【<名前の一致と会話する静物、そしてメンタリティー>スペース・コインランドリー図書室】

常に読みかけの本がないと落ち着かないいつもなにかを読んでいたいけれどお金とスペースの問題でそうそう買ってもいられない、 というわけで図書館通いの日々の中とくに意図したわけでもないのに複数借りた 本の中に似たようなワードやシチュエーションがし…